足指パッドの効果とは?本当に歩くだけで20kgやせるのか?

足指パッドがロングヒットを続けています!

2014年に「つけるだけ、歩くだけでやせる魔法のパッド」が販売されて大ブームになってから5年が経ちました。

  • 「まったく効果が感じられない」
  • 「効果がスゴい!」
  • 「足の冷えがなくなった」

など、効果に関しては賛否両論があるようです。
今回は足指パッドの効果や正しい使用方法、おすすめについて紹介します!

広告

足指パッドの効果とは?

足指パッドは、足の指と指のあいだに挟むように装着することで、足の指どうしを広げ、足裏を「素足の状態」に近づけることができるというもの。

「素足の状態」は、第二の心臓といわれる足裏を刺激し、足の指の間や足の裏にある「反射区」とよばれる神経の経路から脳へ伝達されます。

その結果、脳が活性化することで、代謝を高め、リンパの流れを良くし、美容や健康に効果的といわれます。

話が良すぎるように思いますが、この足指パッドは健康科学の権威・大阪大学名誉教授の大山良徳 教授が監修しているので、医学博士のお墨付きです。

「大山式」の足指パッドは現在、累計販売個数が500万個を突破し、最近ではイタリアのミラノ・コレクションにも新商品を発表し、2019年4月より販売開始しています。

こんな実績がある足指パッドの具体的な効果について、これからご紹介していきます!

足指パッド6つの効果

足指パッドは悪くなった姿勢を改善する「姿勢補正具」として体のバランスを良好にする機能を有しています。

また、足指パッドはつけることによって、足指、足裏の「足底筋群」と呼ばれる筋肉に刺激をあたえ、6つの効果が期待できます。

  1. 足指を適度に刺激する
  2. 足指で姿勢が整い踏ん張りができる
  3. 足裏が本来持つ力を発揮できる
  4. 姿勢がよくなり筋肉が正しく使われる
  5. 姿勢がよくなり痛みが改善される
  6. 姿勢がよくなり運動効率が高まる

①足指を適度に刺激する

足の指間を広げることで、第二の心臓といわれる足裏を刺激します。

リフレクソロジーという足裏のマッサージと同じ、足の指の間や足の裏にある「反射区」とよばれる神経の経路から脳へ刺激が伝達され、様々な効果を発揮します。

 

②足指で姿勢が整い踏ん張りができる

8割の人が足指が地面に接地せずに、浮いてしまっている「浮き指」になっているそうです。

「浮き指」では体の姿勢が不安定になり、様々な身体のトラブルの原因になります。症状例:肥満、O脚、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え性など

足指パッドをつければ「浮き指」を改善し、本来の足の踏ん張りができるようになります。

③足裏が本来持つ力を発揮できる

足指は普段、靴の中で窮屈な状態で閉じたままになっています。そのため、足裏が本来が持っている力が発揮できていません。

足指パッドをつけると「素足の状態」に近くなり、足裏の筋肉が本来の力を発揮して、太ももの裏側から腰の姿勢を保つための筋肉が使われます。

④姿勢がよくなり筋肉が正しく使われる

足指パッドを装着すると、背骨にS字のアーチができて姿勢が良くなり、ウエスト、ヒップが正しい位置に改善されます。

またO脚の原因になる足の小指の方向に体重がかかる「外側体重」を解消して重心のバランスを内側に矯正し、脚のゆがみを改善します。

また、歩くときに親指のつけね「拇指球」をきちんと使い、重心のバランスを正しい位置にしていきます。

⑤姿勢がよくなり痛みが改善される

足裏は体の姿勢の土台になります。足裏が正しく地面に接して筋肉や関節が正しく使えれば、骨盤のゆがみからくるひざ痛、腰痛、肩こりなどの体の痛みが改善されます。

足指パッドは、足の指から正しい姿勢に改善する「姿勢補正具」なので、歩行姿勢も補正されます。

すでにO脚や骨盤のゆがみがある人の場合、正しい姿勢に戻ることに違和感や疲れが生じることがありますが、少しずつ痛みが改善されていきます。

プロゴルファーの丸山茂樹さんも長年悩まされたひざの異常が改善されたという事例もあります。

⑥姿勢がよくなり運動効率が高まる

足指パッドを装着するとなぜやせるのでしょうか?

「半年で20kgやせた!」「つけだただけでほっそり美脚に」という人もいる根拠はあるのでしょうか。

足裏パッドの装着で、「足裏」のアーチや足底筋群が最大に機能して、「脳」へ伝達、その刺激で「呼吸」が活発になります。

この三位一体がそろうと体のバランス力が向上し、姿勢が美しくなります。

姿勢がよくなることで体のゆがみが減り、腰やひざがラクになると同時に、「血液の流れ」「リンパの流れ」「ホルモンの分泌」がよくなり、美容的にも健康的にも体の機能がアップするのです。

正しい使用方法について

足指パッドは正しい使用方法をしてこそ、よりよい効果が期待できます。使い方をあやまると、足の皮膚のトラブルや体の痛みの原因になることもありますので、以下の点に注意しましょう。

正しく装着する

いったん装着すると、靴下や靴の中で見えなくなってしまいます。パッドにねじれがあったりゆがみが無いように注意して装着しましょう。

最初は短い時間で

最初から長時間つけたままにすると、足が疲れたり、痛みを感じたり、体のあちこちが筋肉痛になることがあります。少しずつ慣らしながら時間を増やしていくのが正解です。

清潔さを保つ

靴の中は寒い時期でも高温多湿のため雑菌が繁殖しやすい場所です。足指パッドを使った後は水洗いをして陰干しして乾燥をさせ、常に清潔な状態を保ちましょう。

おすすめ足指パッド

まとめ

足指パッドが、累計販売個数500万個のロングヒットを続けられる理由は、やはり効果を実感する多くのリピーターの存在があるからでしょう。

類似品がたくさんありますが、やはり医師のお墨付きのある「大山式」が安心と思われます。

しかし、最近は機能が違う様々なタイプのものが販売されていますので、気に入ったものから試してみるのもいいかもしれませんね!

関連記事

レディース用の加圧シャツをお探しの方はこちら
・メニュー(1週間ジム中心ルーティン)の作り方

・メニューのせい?女性初心者の効果がでない原因と対策
・そる腹筋のやり方と効果を知る!口コミも紹介

・しりぺん体操のやり方と効果を知る!口コミも紹介

 

最新情報をチェックしよう!
デオスピード×デオエース×デトランス
UNIVA DIET -DELUXE- デラックス
広告