筋トレがメタボ体型から脱出するダイエットの中で最も効率的です。なぜなら、毎日の食事で吸収したカロリーの大部分は筋肉を動かすことで消費するからです。筋トレ初心者でも最速で効果絶大のメニューの秘訣を紹介します。

自宅筋トレメニュー「へやトレ」でジム以上の効果をだすやり方とは?

自宅筋トレメニュー「へやトレ」とは?

「ジムに行きたいとは思っていてもなかなか行動に移せない」「フィットネスクラブに入会したけどすぐに通うのをやめてしまった」などお悩みの方に最適の筋トレの方法です。

「家でのトレーニングなんて、効果がなさそう…」なんて思っている方!ちょっと待ってください。やり方次第で、家で行うトレーニングでも結果を出すことができます。

ネットや書店でも人気の「へやトレ」について、効果やメリット、やり方の注意などについてご紹介していきます!

広告

自宅筋トレメニュー「へやトレ」の効果は?

「へやトレ」とは、ボディデザイナーの森 俊憲(もり としのり)氏が提唱するトレーニング方法。「自宅で行うトレーニングでジム以上の効果を出す」という言葉を掲げて忙しいビジネスマンなどを中心に支持を集めています。

筋トレで効果が出やすい「胸、お腹、脚」など体の中でも比較的大きな筋肉を鍛えて、無駄な肉を落とすボディメイク方法を勧めています。

効果が出やすい理由は、目標に合わせた期間設定から選べることと、DVD付きなので分かりやすいことが挙げられます。

自己流や本だけのトレーニングは、三日坊主になってしまうことが多いですが、DVDがあることで理解度を上げて続けやすいのもポイント。

また、ノート形式の「へやトレ実践ノート」では、書き込み式&理論を理解することでよりモチベーションの維持にもつながります。

へやトレは、ジムに行く時間がない人や、ジムに通うのはなんだか気恥ずかしいという人にもおすすめ。

様々なやり方が提案され多様化するトレーニング方法の中でも、手軽に始められるトレーニング方法ですね。

へやトレに向いている人の特徴は?

へやトレに向いている人の特徴は、以下の通りです。

  • ジムに通う時間がない
  • 効果的なトレーニングのやり方を知りたい
  • ジムに通うのに抵抗がある
  • 部屋で動画やテレビを見るのが好き
  • どちらかというとコツコツタイプ

など。これらに当てはまる人はへやトレが向いている可能性が高く、効果も出しやすいでしょう。

はじめから気合いを入れて取り組むよりも、DVDをなんとなく流してやり方を確認してみるという方法から始めてみるのもおすすめ。

自然とやり方が頭の中に入ってくるので、実際に体を動かしたときにもすんなり理解しやすくなるでしょう。

へやトレのメリット3つ

次に、へやトレのメリットについてです。メリットは主に三つあります。

時間の節約になる

忙しい人にとって、ジムに通う時間や着替える時間、シャワーの時間などを考えるとなかなか足が向かないこともあるでしょう。

へやトレなら、一日たったの5分。移動時間も着替えの時間も必要ありません。自分のタイミングでトレーニングを行えるので、時間の面ではかなり効率的なやり方と言えるでしょう。

お金の節約になる

へやトレはDVD付きなのに価格はたったの1404円。

手頃な価格のジムだとしてもさすがにこの金額では難しいでしょう。ジムに通うことを考えるとかなり金額には差が出てきます。

もちろん、ジムではトレーナーがやり方を教えてくれたり、パーソナルトレーニングならさらに手厚くサポートもしてくれるなど、内容は異なりますが、効果が出るのであれば安いに越したことはないですよね。

周りの視線が気にならない

ジムではどうしても周りの目線が気になったり、ウェアに気を遣ったり…。と余計な悩みが増えてしまうことも。

自分だけの空間で、集中してトレーニングに取り組むことができるというのも「へやトレ」の大きなメリットでしょう。

広告

へやトレの注意点は?

へやトレの注意点は「無理をしない」ということ。

どんなトレーニングも無理をしてしまうと効果が出にくいばかりか、ケガをしてしまう危険もあります。効果を出したいがあまり無理をすると、やり方が自己流になってしまう恐れもあります。

まずは一つずつしっかりと種目のやり方を覚えるつもりで、無理せずに始めてみてください。頑張りすぎるとモチベーションも続きにくいので、ほどほどのやる気で行うのがポイントです。

へやトレを行うタイミングですが、極端に空腹のときや食後は避けた方が無難です。体調が優れないときもNG。軽い負荷でもトレーニングは体への刺激になるので無理は禁物です。

また、トレーニングはフォームも大切です。

自分の姿はなかなか見えにくいので、スマホの録画機能などでフォームチェックを行えばさらにトレーニングが効果的になります。

自分のフォームのやり方とDVDのフォームのやり方を比較してみると新たな発見もあるはずです。トレーニングのやり方を覚えてきたら、さらに精度を高めるためにフォームも意識しながら行っていきましょう。

まとめ

自宅筋トレメニュー「へやトレ」についてのメリットや注意事項などをご紹介してきました。

トレーニングで大切なことは無理をしないことです。自分に合ったやり方を探して無理なく最適なトレーニングスタイルを身につけましょう。

へやトレの具体的な種目のやり方などは、ぜひ「へやトレ」の本を参考にしてみてくださいね。

書き込み式の「実践ノート」や、より早く効果を出したい人のための「2週間速攻プログラム」もあるので、好みや目的に合わせてチョイスしてみてください。

レディース用の加圧シャツをお探しの方はこちら



最新情報をチェックしよう!
広告