ハイアルチの効果や実施できる場所は?

広告

ハイアルチとは

「ハイアルチ」とは、高地状態を意味するハイアルチテュード(high altitude)から作られた造語です。

High Altitude Management(ハイアルチテュードマネジメント)という会社が、 これまではスポーツ選手がパフォーマンス向上のために海外遠征や高価なマスクなどの機材が必要だった高地トレーニングを、手軽にライフスタイルに取り入れやすくするために、高地トレーニング専門のを開設しました。

ハイアルチが独自で開発した設備で、2,500m級の山と同程度の”高地状態の空間”で運動ができるといいます!

ハイアルチの効果

酸素が薄い状態になるだけで体に負荷がかかる高地トレーニングは、きつい運動をしなくても高い効果が期待できます。

例えば、30分間のウォーキングで2時間分の運動に匹敵するといわれますので効果は4倍。通常よりも怪我などの故障リスクが低いため、多くのトップアスリートが実施してきました。

ハイアルチでの主な運動は、ランニングマシンを使ったウォーキングやランニングです。 スタッフが心拍数や血液中の酸素濃度をチェックしながらトレーニングを進めていきます。その他、ヨガ、トランポリンなどもあります。

酸素が薄い状態のトレーニングは、スタミナ向上や持久力アップだけではなく、疲れる原因といわれる体内の乳酸の増加を抑制するので、疲れにくい体づくりにもつながります。

また、 体の細胞にあるミトコンドリアが活性化するので、効率よく脂肪が燃焼し、痩せやすい体づくりが可能といいます。その他、冷え性改善アンチエイジングなどの美容の効果も期待できるとのこと。

  • きつい運動をしなくても短時間で高い効果が期待できる
  • 心肺機能向上、持久力の向上
  • 脂肪燃焼、痩せやすい体づくり
  • 疲れにくい体づくり
  • 冷え性、アンチエイジングなどの美容

ハイアルチのやり方(体験)

体験コースは、ラン&ウォークのトレーニングで、1回40分(着替えの時間含む)ですが、低酸素の環境なら実質2時間分のトレーニングといいます。

運動前

血中酸素濃度、心拍数、血圧を測定。
運動前に問診を行い、24時間以内にアルコールを摂取していないかなど体の状態を確認。

運動

低酸素のスタジオに移動して運動スタート。
専用のランニングマシンでウォーキングスタート、徐々にスピードを上げて軽いジョギングをする程度まで30分走ります。

※運動中は5分ごとに血中酸素濃度を測定し、異常がないかをチェックします。

持ちもの

毎回持ち物はウエア、タオル、水、屋内シューズが必要。

東京で実施できる場所は?

施設名最寄駅URL
ハイアルチ
代々木上原スタジオ
小田急 小田原線
代々木上原駅から徒歩1分
https://high-alti-plus.com/
ハイアルチ
三軒茶屋スタジオ
東急田園都市線
三軒茶屋駅から徒歩3分
http://high-alti.net/
FITLAVO×4都営地下鉄浅草線
泉岳寺駅から徒歩7分
https://fit-labox4.jp/

大阪で実施できる場所は?

施設名最寄駅URL
ハイアルチ
心斎橋スタジオ
長堀鶴見緑地線
西大橋駅から徒歩3分
https://www.fitness-aim.com/squaregate/high-alti/

名古屋で実施できる場所は?

施設名最寄駅URL
エイムスクエアゲート名鉄
堀田駅隣り
https://www.fitness-aim.com/squaregate/high-alti/

料金

  • トライアルレッスン 3,000円
  • マンスリーメンバー 28,000円/月(通い放題)
  • デイ会員 10,000/月(月に4回)
  • 入会金 10,000円

 

最新情報をチェックしよう!
デオスピード×デオエース×デトランス
UNIVA DIET -DELUXE- デラックス
広告