筋トレの効果的なメニューや食事、頻度など、世の中で新常識といわれる情報を紹介します!

久保建英の筋肉は筋トレでどう作る?

16歳でプロ契約を結び、18歳になった今年からスペインのレアル・マドリードでプレーしている久保建英さんの気になる筋トレに関する情報です。

2019年に行われたキリンチャレンジカップでは日本代表として初選出されるなど、18歳では異例の選出です。そんな久保建英選手のトレーニングとは一体どのようなものなのかをご紹介します。

広告

久保建英さんの身体スペック

身長173cm、体重68kgという決して大きくはない久保建英さんですが、世界に通用するだけのパフォーマンスを秘めています。確かに、世界のトップサッカー選手を見ても、リオネル・メッシさんやネイマールさんも久保建英さんと身長と体重はあまり変わりません。

ヘディングなどでの高さ勝負になると圧倒的に不利になってしまいますが、大切なのは身体のぶつかり合いで負けないことです。世界屈指のディフェンダーとの競り合いで負けなければ、サッカーで活躍できるということを証明してくれていますね。

10歳でスペインに渡ったからと言っても、久保建英さんの両親は日本人です。骨格の違いではなく、トレーニングによって世界のトップ選手と戦えるということを示してくれています。

2019年の久保建英さんの素晴らしいプレーをご覧ください!

久保建英さんの筋トレエピソード

久保建英さんのトレーニングは、小学5年生から体幹トレーニングの第一人者の木場克己氏の施設に通って筋トレを実践してきました。

久保建英さんを指導した木場克己氏は、体幹の筋トレ効果について以下のように説明しています。

体幹バランストレーニングは育成年代から取り組むべきなんです。

それは若干16歳ながらJ1の舞台で戦う久保建英選手が証明しています。久保選手は小学5年生からうちの施設にきていて、U-20W杯では海外の選手にもフィジカルで引けを取ることはありませんでした。

J初ゴールとなったC大阪U-23戦のゴール。DFに囲まれているのに重心がまったくブレていない。そしてドリブルで相手を抜ききった後に左足を振り抜ける体の強さ。体幹の効果を現すいい一例だと思います。

 

久保建英さんのほか、体幹の筋トレを実践している選手や代表チームについては、

私の元には長友佑都選手、金崎夢生選手らトップレベルの選手も足を運んでトレーニングに励んでいます。彼らは体幹をとバランス筋力を鍛える重要性を、身をもって理解しているからでしょう。
また、最近では海外のビッグクラブや代表チームなども試合前のウォーミングアップにチューブを利用したバランスを整えるために体幹部や殿部、下半身に刺激をいれています。

以上のように、体幹トレーニングはサッカー選手が活躍するためにはあたりまえの筋トレという位置づけになっています。

 

体幹の筋トレでインナーマッスルの筋肉が鍛えられます。
参考(健康長寿ネット):インナーマッスルとは

インナーマッスルの筋肉が強くなると、体の軸がぶれなくなる、しなやかな動きになる、体のあたりの強さが身につく、一歩の動き出しが速くなるといった、フィジカル面でのレベルアップします。

アスリートの場合、どうしても筋力アップや筋肉の増加の筋トレに注目が集まりがちですが、久保建英さんは上記のようなインナーマッスルの筋肉を強化してフィジカル面でのレベルアップを実践してきています。

また、アウターマッスルの筋肉を増加して体重を増やした場合、どうしても膝や腰などに負担がかかってしまいます。さらにスピードが劣るということも考えらえます。

久保建英さんは自らの体格やプレースタイルに合わせた、合理的な筋トレを長年を実践してきたことが、今の大活躍につながっているということですね!

筋トレ方法の具体的なやり方

体幹筋トレの基本はフロントブリッジ(プランク)、サイドブリッジです。

レアル・マドリーのツアーでも実践されているトレーニングです(久保建英さんは10分15秒〜画面中央で苦しそうに実施していることが確認できます)

 

フロントブリッジ

 

サイドブリッジから上の足を引き上げ、徹底的に体幹と足腰のバランスをとる筋肉を鍛えています。

サイドブリッジ

 

その他、木場克己氏が監修したサッカーが上手くなる「ゲキトレ」についてを紹介します。

 

ここで大切なことは、筋力を強化するためにウエイトを使用するのではなく、自重によってトレーニングを行なっているということです。

体幹トレーニングを有名にした長友佑都さんは、
「体幹トレーニングと出会わなければ、いまの僕はない」と断言するほどです。

長友さんも久保建英さんと同様に木場克己氏トレーニング実践者です。

まとめ

久保建英さんは2019年6月14日にレアル・マドリーに移籍することが発表されて大きく注目を集めました。

18歳でワールドクラスのプレイヤーに成長する可能性を秘めた逸材といわれているのは、当然スキルやテクニックが秀でていることもありますが、小学5年生から体幹の筋トレを実践していたということも注目ですね。

将来の日本サッカーの中心的存在になる久保建英さんの活躍に期待しましょう!

【DAZN】久保建英さんの試合をチェック!1ヵ月無料で欧州サッカーが見放題

関連記事

・筋トレ後のビール(アルコール)は問題あり?
・筋トレメニュー(1週間ジム中心ルーティン)の作り方
・加圧シャツは効果なし?本当に効果があるのかを検証
・パーソナルジムを東京で探す!女性専用のおすすめは3つだけ?
・マッサージジェルの効果を勘違いしてませんか?正しい使い方は?

最新情報をチェックしよう!
広告