筋トレがメタボ体型から脱出するダイエットの中で最も効率的です。なぜなら、毎日の食事で吸収したカロリーの大部分は筋肉を動かすことで消費するからです。筋トレ初心者でも最速で効果絶大のメニューの秘訣を紹介します。

マッサージジェルの効果を勘違いしてませんか?正しい使い方は?

「痩せるマッサージジェル?」

お肌を露出する夏に向け、痩せる効果があるなら「買ってみようかしら?」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、

「そんなのあるわけないでしょ!」
「痩せるはずないよ!騙されているよ!」

と疑問に思っている方もいると思います。

それでも実際、「塗れば塗った部分が痩せる」というボディージェルは存在します。

ただし、使い方やなぜ効果がでるのかを理解していないと効果なし。。

適切な使い方ができないと、痩せることができなくなってしまいます。

今回は、痩せるマッサージジェルの効果的な正しい使い方と効果がでる理由について紹介します!

 

広告

マッサージジェルの効果を勘違いしていませんか?

実は「塗れば痩せるジェル」というのは存在します。

もっと詳しく言うと、

「塗ることで、痩せやすい身体に導くことができるジェル」です。

「塗るだけ」だと意味がありません。

勘違いされている方もいるでしょうが、「ジェルで脂肪を落とす」なんてことはできません。

ジェルだけで痩せることはできません。

ジェルを塗る⇒痩せやすい身体ができる⇒運動する」これがジェルを使って痩せる流れです。

マッサージジェルの正しい効果

痩せにくい身体から痩せやすい身体へ

マッサージジェルには主に3つの成分が配合されています。

  • ショウガオール
     →血行促進、発汗、代謝アップ
  • トウガラシチンキ
     →血行促進
  • バニリルブチル
     →むくみ解消効果、優れた温感成分

※他に、ヒアルロン酸、コラーゲンが配合されたものは保湿効果や美白効果も期待できるといわれています。

主に上記3つの成分の効果で、身体の血管が拡張し血流が一気に流れ、代謝が上がります。

脂肪というのは、体温が上がるときに一番燃焼しやすくなります。

つまり、マッサージジェルを塗ることで、脂肪の運搬、燃焼がしやすくなり、痩せやすい身体に繋がるというわけです。

夏は健康状態が悪化しやすい!夏こそマッサージジェル!

暑い夏に、温感効果のあるマッサージジェルなんてもっと暑くなるじゃないか!と思いますよね。

実はそこが落とし穴!

夏は暑いからこそ、クーラーや扇風機などが効いた冷たい空間で過ごすことばかりです。

家やオフィスで冷房に当たることが多い方ほど、身体の代謝が一気に下がり、血液はドロドロに。脂肪は血液がドロドロになると、冷え固まります。

その結果、脂肪の燃焼、運搬はしづらくなります。それだけでは収まらず、身体の防衛反応で逆に脂肪を溜め込もうとするため、結果太りやすくなり、また体調不良にも繋がります。

このようなことを防ぐためにもマッサージジェルを使いましょう。

朝にマッサージジェルを塗り、活動することで、代謝が上がり血がサラサラに。簡単な運動やストレッチなどを取り入れれば、より一層脂肪燃焼に効果的です!

広告

マッサージジェルの本当の使い方

塗ってからの「運動」が肝心

ここまで何度もお伝えしている通り、「塗るだけ」では効果がありません。

塗った後に「運動する」ことが正しい使い方です。運動と言って、気が引ける方。そう難しく考える必要はなく「よく活動する」くらいでいいのでご安心を。マッサージジェルを塗った後に、日常生活を普段通り過ごしてOKです。

日常生活と言っても、主婦の方は掃除や洗濯、皿洗い、お買い物など、サラリーマン・OL・学生の方は、通勤・通学、仕事や授業はもちろん、職場や学校内での移動などで必ず「活動する」ことが入りますよね。

これでいいのです。「マッサージジェルを塗ったから、あとは寝てれば痩せるだろう」とソファーに寝っ転がるのが一番ダメな使い方です!

ただ、普段通りとは言え、マッサージジェルの効果アップを狙うなら、「あ、今日はマッサージジェルを塗ったから、いつもより遠くのスーパーに行こうかな」とか、「ひとつ手前の駅から歩いて帰ろうかな」といった、「活動しよう!」という行動を増やすことがよりよい効果に繋がります。

もちろん、効果を早く出したい!もっと頑張りたい!人は、ウォーキングやジョギング、ストレッチなどを日常生活にプラスできれば最高の使い方になります!

まずは無理なく、ご自身の生活に取り入れていきましょう。

痩せたいなら温感にこだわったマッサージジェルを選ぼう

実はマッサージジェルは、温感効果以外にも冷感効果のあるもの、美肌効果目的のものなど種類がたくさんあります。

分けるとすると

  • 温感効果…ダイエットしたい、引き締めたい方
  • 冷感効果…マッサージ時に爽快感を得たい方
  • 美肌効果…肌の保湿、美白をしたい方

こんな感じです。

用途によってこの3つを使い分けすることをオススメします。

ただ、身体の代謝を上げることを考えれば、温感がベストですので、特に痩せたいという方は、使い方もちろんのこと、ぜひ温感にこだわって商品を選んでください。

おすすめマッサージジェル ベスト3

マッサージジェルといってもたくさんあって分からない!一体何がいいの?とお困りの方必見。

口コミ評価が高くリピーターが多い、おすすめのマッサージジェル3つを紹介します。

~No.1マッサージジェルブランド〜『バンビウォーター』

美容成分90%配合の超温感引き締めジェル。これまで100万本の販売実績がある満足度95%のマッサージジェルです。

美肌、引き締め、夏冷えの3つの対策が同時に出来るので、とっても万能なマッサージジェルです。

 バンビウォーターの紹介ページ

~夏冷えとむくみ対策に最適~『ヴィネールホットジェル』

5つの引き締め成分と7つの美肌成分で集中ケア。全身を温め、リンパの流れを良くしてむくみや老廃物を取り除きます。

かわいいパッケージと紫根エキス配合からなるピンク色のジェルが女性心をくすぐります。

ヴィネールホットジェルの紹介ページ

~超温感ボディージェル~『エコボタニカルボディージェル』

今話題のホットヨガスタジオでも採用されている理論を活用し作られたプロ仕様のマッサージジェル。

塗るだけで超温感を体験!

エコボタニカルボディージェルの紹介ページ

 

まとめ

いかがでしたか?マッサージジェルと言っても様々種類があり、それぞれ使い方が違うんですね。

痩せたいからと言っても塗るだけではなく「塗ったあとに運動」することが正しい使い方であり、また夏の冷房対策にこそ「温感」のマッサージジェルが効果的ということをぜひ理解してください。

今年の夏こそ、マッサージジェルを正しく使い、自分の理想のボディーをゲットしましょう!!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

関連記事

・レディース用の加圧シャツをお探しの方はこちら
・そる腹筋のやり方と効果を知る!口コミも紹介

・しりぺん体操のやり方と効果を知る!口コミも紹介

最新情報をチェックしよう!
デオスピード×デオエース×デトランス
UNIVA DIET -DELUXE- デラックス
広告