筋トレがメタボ体型から脱出するダイエットの中で最も効率的です。なぜなら、毎日の食事で吸収したカロリーの大部分は筋肉を動かすことで消費するからです。筋トレ初心者でも最速で効果絶大のメニューの秘訣を紹介します。

中村アンの腹筋は筋トレでどう作る?

2014年に女性の理想の体型に選ばれた中村アンさんですが、

あの腹筋やくびれはどうやって作り上げたのでしょうか。

フィットネスに通い始めてからスタイルや、モデルとしての方向性が変わった中村アンさんですが、そこには意外な出会いや悩みがありました。

この記事は中村アンさんのような「腹筋」を際立たせるスタイルに近づくための「筋トレ」に関する知識や、中村アンさんがそのスタイルにいきついた経緯をご紹介します。

広告

中村アンの腹筋の鍛え方

中村アンさんの細くて逞しい腹筋はどのように鍛えたのでしょうか。

それはReebokが手掛ける「クロスフィットトレーニング」です。

クロスフィットトレーナーのAYAさんも携わっており、日本でも一定数の方々に認知されている筋トレです。

 

クロスフィットトレーニングとは

日常生活で行う動作「走る、引く、押す、起き上がる、飛ぶ など」を行います。
腹筋のみではなく体全体を鍛えることにより、生活の動作が楽になることを目的とした筋トレです。
メリットととして、筋トレの内容によっては自宅できるため、場所を問わず腹筋をはじめとした全身の筋肉を鍛えることができます。

クロスフィットの詳細を知りたい方はこちら
(公式)クロスフィットとは

 

つまり中村アンさんは、ウェイトトレーニングのような腹筋をバキバキにするようなことはせず、

日常生活の動作に負荷をかけたような筋トレで「美ボディ」を作り上げたと言うことです。

その証拠に、中村アンさんの腹筋はうっすら割れた程度にとどめています。

 

具体的なトレーニングについては後述でご説明しますね。

中村アンは太っていた?

女性で理想の体型で1位に選ばれた経歴もある中村アンさんですが、実は太りやすい体質であると本人が公表しています。

現在の中村アンさんの身長は161cm、体重は45~47kg(推定)です。

 

中学生の中村アンの体重

中学生の中村アンさんはと言うと体重は最高で60kg程度まであったようです。

 

原因は当時中学生のときカナダの短期留学で、向こうで食べ過ぎてしまったようです。

 

高校の中村アンの体重

 

高校ではチアリーディング部に所属しており、全国大会まで出場するほどのストイックぶりです。

画像から察するに、体重はそこそこ落とされたのではないでしょうか。

大学はスポーツ推薦で東洋英和女学院大学に進学され、こちらでもチアリーディングで全国大会に出場され続けていることから、体重が60kgより増えたことはなさそうです。

また、体を動かすことは得意のようにも受け取ることができますね。

中村アンが腹筋女子になったきっかけ

中村アンさんは小さいころから様々なスポーツをされており、運動は好きでした。

高校、大学ではチアリーディングをしておりましたが、それ以降はジムで筋トレするものの「目的」や「目標」がなかったためモヤモヤしていました。

 

偶然、友人に誘われたクロスフィットが中村アンさんにとって相性が良かったです。

クロスフィットは様々な課題が設けられていたため、「達成感」を得ることや「体の変化」を感じられたことを気に入りました。

中村アンさんも、ちょうど「体を変えたい」と思っていた時期にクロスフィットに出会えたことが良かったと話しています。

 

腹筋女子になったきっかけは、なりたい自分がそこにあったからです。

モデルの仕事を始めてから、周囲は細い人が多かったため、自分の方向性について悩んでおりました。

そこで体を動かすことを持ち味とした中村アンさんは、腹筋をはじめ全身を引き締めた「カッコイイ体」を目指すことに決めました。

 

そんな中村アンさんにとって、フィットネスを続けるために大切なことは「目標を持つ」ことしております。

 

中村アンの腹筋メニュー

中村アンさんの腹筋は、どのような筋トレをすれば鍛えられるのでしょうか。深堀していきましょう。

中村アンさんのツイッターやインスタグラムでは、腹筋を鍛える筋トレの動画も載せてますので、これらを参考にするだけでも効果はあります。

 

プランク

https://twitter.com/AnneNakamura/status/935402448260186112?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E935402448260186112&ref_url=https%3A%2F%2Fnangoku-lifelog.net%2F188%2F

 

腹筋を引き締めたい人はインナーマッスルを鍛えます。

プランクはまさにインナーマッスルを鍛える基本的な筋トレです。

自宅でもできるため、初心者にはオススメです。もちろん最初は重りはしないでください。

慣れてきたら、徐々に腹筋に負荷をかけるようにしましょう。

 

バーピージャンプ

全身を床へつけてから、台へジャンプをします。

こちらは全身を使った有酸素運動のため、消費カロリーが多いです。

腹筋をつけることは大事ですが、お腹周りの脂肪を燃やさないと筋トレで培った腹筋は表に出ません。

筋トレをするにあたっては、腹筋を鍛えると同時に体全体を引き締めることが必要とされます。

 

台を使わないバーピージャンプもあるため、こちらも合わせてご参考ください。

まとめ

中村アンさんの腹筋は天性のものではなく、努力によって作り上げたことが分かりました。

中村アンさんは太りやすい体質のため、人よりも多く筋トレすることや、食生活を見直すことで今の美ボディに繋がったのではないでしょうか。

中村アンさん御用達のクロスフィットは自宅でも実践可能なため、腹筋をはじめとした引き締めた体づくりをしたい方は、日々の筋トレに取り入れてはいかがでしょうか。

美ボディには近道はなく、地道な努力が大切です。

最新情報をチェックしよう!
広告