筋トレがメタボ体型から脱出するダイエットの中で最も効率的です。なぜなら、毎日の食事で吸収したカロリーの大部分は筋肉を動かすことで消費するからです。筋トレ初心者でも最速で効果絶大のメニューの秘訣を紹介します。

ナップワンフィットとは?1分15円〜で入会なしでジム利用できるアプリ

この記事は、アプリを入れるだけで入会しなくてもジムが利用できるサービス「ナップワンフィット」の紹介です。

そろそろ海のやプールの季節ですね!

誰かと遊びに行く時は、少しカッコいいとこ、可愛いとこ見せたい!むしろ、ブヨブヨに育った自分の体を見せたくない!そう思う人は多いのではないでしょうか。

運動して痩せるのが一番健康的ですよね。だけどジムの入会も面倒だし、通うのも億劫で中々長続きするのも難しいです。

そんなあなたに、ジムに入会せずに使いたいときだけ使うことができる、ナップワンフィットがおすすめです!是非ご参考にしてください!

広告

入会不要!ナップワンフィットでジムを利用しよう。

今回ご紹介するのはスマホのアプリ「ナップワンフィット」です。

今の時代アプリを使ってジムに通えるまでになりました。このアプリでは気軽にジムに通えることを強みとしており、アプリに登録されているジムは全て利用が可能です。

そのため、様々な種類のジムを利用できるため家の近所や会社や学校の帰り道はもちろん、たまには志向を変えて筋トレではなくボルダリング等も楽しむことができます。一つに絞られないって良いですよね!

料金形態も凄くシンプルです。

ジムを利用した分(1分15円〜)だけのお支払いとなっております。決済方法もQRコードのため、お財布を持たないでジムに通えるのも魅力の一つですよね。

もちろんジムの入会金やアプリの月額料金は不要となっているため、ジムに対する敷居の低さが伺えます。

どんなジムが使える?自分に合ったジムを探そう!

ナップワンフィットはアプリを通して登録されているジムを検索できます。

気になるジムがあれば『空き状況』を確認して空いていれば利用することができます。ではどのようなジムが登録されてるでしょうか。現状確認できているのは以下の通りです。

  • フィットネスジム
    (ランニングマシンや筋トレができる一般的なジム)
  • ボルダリング
  • ボクシング
  • キックボクシング

あれ?普通のジム以外にも使えるの?

そうなんです。ナップワンフィットは様々なジムに対応しているため、トレーニングの幅を広げることができます。利用は1回でも継続でも問題ないため、自分にあったジムを探すことができます。

アプリを使ってジムに設置してあるQRコードを使ってチェックイン・チェックアウトをすれば支払いOK!自分に合わなければすぐ退出すれば支出も抑えられます。

広告

ナップワンフィットのメリット

このナップワンフィットにはどのようなメリットは以下の3つです。

自分に合ったトレーニングジムを見つけることができる

アプリを使えばジムへの入会は不要であり、1分単位で利用できるため多くのジムを無駄なく体験することができます。

今では筋トレブームと言うこともあり、このご時世では多くのトレーニングジムが溢れかえっていますよね。どのジムも一長一短があり、それが自分に合うのかなんて何回か続けてみないと分かりません。

もちろんジムのなかには体験コース等もありますが、1回だけで判断するのは正直難しいです。ナップワンフィットを使えばアプリで登録されているジムを入会不要で使い放題のため、これなら自分にあったジムを探せます。

無駄なお金を使わなくて済む

ジムを利用するにあたって1回30分で切り上げるのであれば最安500円程度で利用が可能です。

市の公共施設と同等の値段でジムを利用できるのは大きいですよね。もしトレーニング中に調子が悪ければ帰っても良いわけですし、トレーニングの熱が冷めたら無理に使わなくても大丈夫です。

よくあるのが、通常のジムはやめる場合に手続きが必要なため貴重な自分の時間が奪われます。

人によってはジムの退会するのが面倒でズルズルと先延ばしする人も多いため、入会が不要というだけでも大きなメリットがあると言えます。

継続的に運動を続けやすい

トレーニングでよくあることは飽きることです。最初は意気込んで励むと思いますが、徐々にやる気がなくなって放り投げるなんてケースは少なくないでしょう。では飽きないようにするにはどうするべきか?それは時折り普段とは別のことをするのです。

例えば通常フィットネスジムを利用していれば、時折ボルダリングをするなど志向を変えたことをすれば新しい発見があります。

新しい発見はの没頭するための大事な要素であり、更に継続を促すことができます。やはり楽しいことは続けやすいですよね。

ボルダリングに飽きたら最初に戻ればいいですし、やり方は様々です。これはナップワンフィットならではの利点でしょう。

ナップワンフィットのデメリット

もちろんナップワンフィットにもデメリットはあります。

今のところ東京近郊でしか使えない

アプリがスタートしたのが2019年5月22日のため、現時点での登録されているジムは東京近郊となっています。

東京に住んでいるのであれば問題ありませんが、地方の方々とっては利用は困難な状況です。もちろん今後はジムの展開はありますが、それまで待たないといけません。

長時間ジムを利用する場合は値段が高くつく可能性がある

メリットでは安く済むと言いましたが、利用者のニーズによっては高くつく恐れがあります。

1分15円でも2時間利用すれば1800円となり、5回も利用したら9000円です。これならジムに入会したほうが安いのは明白でしょう。

ガッツリとトレーニングする場合であればアプリの利用はお勧めしません。自身の求めてるものと照らし合わせて、得か損するかを見極めましょう。

まとめ

今回はナップワンフィットのアプリをご紹介させていただきました。

今回のアプリの登場で、よりトレーニングジムの利用が身近になりましたよね!様々な施設を1分15円で利用できるため、私もアプリを通して経験を積もうと思います。

特にキックボクシングとかやってみたかったんですよ!

皆様もトレーニングするのであれば、ジムの入会不要であるナップワンフィットの利用はいかがでしょうか。

気軽に試してみて、ジムとの相性が合えばこれを機にトレーニングに励み理想な体を手に入れましょう!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事

・筋トレ後のビール(アルコール)は問題あり?
・筋トレメニュー(1週間ジム中心ルーティン)の作り方
・加圧シャツは効果なし?本当に効果があるのかを検証
・パーソナルジムを東京で探す!女性専用のおすすめは3つだけ?
・マッサージジェルの効果を勘違いしてませんか?正しい使い方は?

最新情報をチェックしよう!
デオスピード×デオエース×デトランス
UNIVA DIET -DELUXE- デラックス
広告