筋トレがメタボ体型から脱出するダイエットの中で最も効率的です。なぜなら、毎日の食事で吸収したカロリーの大部分は筋肉を動かすことで消費するからです。筋トレ初心者でも最速で効果絶大のメニューの秘訣を紹介します。

筋トレ好きを仕事にする!パーソナルトレーナーになるには?

「筋トレが大好きなので仕事にする!パーソナルトレーナーをやってみたい。」

そんな考えを持ったあなたのために、パーソナルトレーナーという仕事の理想と現実について紹介します。

「大好きな筋トレを仕事にできないものか?」「筋トレで給料もらえるなんて最高!」

最近ではメディアでパーソナルトレーナーが取り上げられる機会が増え、テレビで芸能人を指導するトレーナーを見ることが多くなりました。

フィットネス業界は華やかさすら感じさせる盛り上がりを見せています。

「自分の筋トレ経験を活かして、そんな世界に飛び込んでみたい!」そんな理想を持つあなたが、どうすればパーソナルトレーナーになれるのでしょうか?

広告

筋トレ好きでパーソナルトレーナーを仕事にしたい!

「私はパーソナルトレーナーです!」と宣言しましょう。実はこれだけであなたはパーソナルトレーナーになれます。

というのも、パーソナルトレーナーは国家資格を必要とする職業ではないからです。

かといってすぐに開業してクライアントを募集しても上手くはいきません。

パーソナルトレーナーは基本的にマンツーマンで指導する職業です。指名されるに足る実力、ステータスを持っていなければなりません。

そこで、多くのパーソナルトレーナーが大手のジムやフィットネスクラブに就職して経験を積み、いずれは個人で独立し開業するケースがほとんどです。

ということで、まずは「ジムやフィットネスクラブに就職し、経験を積み、実力やステータスを上げる」のが目標になります。

「筋トレ好きだし、身体も仕上がってるから大丈夫!」なんて考えは甘いです。いざ就職となると、知識や経験に加え資格がないと厳しいんです。

広告

パーソナルトレーナーを目指すのに必要な資格とは?

パーソナルトレーナーには国家資格は必要ありませんが、実際に仕事にするためには民間の資格を取得しなければいけません。

大抵のジムやフィットネスクラブがパーソナルトレーナー求人の募集要件に、「有資格者」とあるからです。

パーソナルトレーナーを目指して応募してくるわけですから、筋トレが好きで身体を鍛えているというのは応募者全員がそうなんです。(体を鍛えていない方は論外)

その中で、有資格者やトレーナー経験者を優先して採用するのは当然のことです。

筋トレ好きを仕事にするなら、まずは資格の取得です。ほとんどのジムやフィットネスクラブがパーソナルトレーナーの募集要件にしている有利な資格は、

  • NSCA-CPT
    エヌエスシーエー サーティファイドパーソナルトレーナー
    ナショナルストレングス&コンディショニング協会

  • NESTA-PFT
    ネスタ パーソナルフィットネストレーナー認定
    全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会

  • JATI-ATI
    ジャティ アクレディテッドトレーニングインストラクター

    日本トレーニング指導者協会

の3つが代表的です。

中でもNSCA-CPTは比較的費用も安く、未経験者や専門の学校を出ていなくても取得できるので人気が高いです。スクールや専門学校で学びながら取得するケースが大半ですが、独学で取得することもできます。

独学でNSCAを学ぶ

 しかし、スクールや専門学校、大学などの卒業生に比べると、独学での就職は不利であることも事実です。

パーソナルトレーナーは知識・経験・スキル全てが必要!

これらの資格は筆記試験で取得可能です。つまり座学が必要になります。そして、それは筋トレを仕事にする上で絶対に欠かせないものです。

パーソナルトレーナーの現場では、クライアント(顧客)から様々な要望や質問があります。

例えば

  • 肩こりを、エクササイズで改善できないか?
  • 腰痛もちだが、筋トレで悪化させたくない!

そんな要望に応えなくてはいけない場面もあるでしょう。

あるいは「姿勢を良くしたい」といった漠然とした質問にあなたはどう対処するでしょうか?

  • 現状の姿勢を確認して何が問題か
  • 姿勢を良くするために何が必要か
  • 効果的なトレーニングの具体的な指導

これらの質問に的確にアドバイスできることが、パーソナルトレーナーとして求められます。

筋トレが好きで鍛えているというだけでは足りません。それを仕事にするには、「確かな知識」「豊富な経験」「納得させるスキル」が必要なのです。

パーソナルトレーナーともなると、食事の管理からトレーニングメニューの組み立て、健康管理まで責任を持って指導しなければなりません。

  • 栄養学
  • 運動生理学
  • 機能解剖学

 

クライアントから信頼され、人気のパーソナルトレーナーになるためには、その全てにおいて高いレベルの知識が求められます。

このようなクライアント(顧客)に的確に対応する「確かな知識」「豊富な経験」「納得させるスキル」を身につけることが大切です。

資格取得、納得させるスキルを短期間で効率良く身につけるパーソナルトレーナー専門の専門学校で学ぶことも可能です。
・ASPトレーナースクール
・トレーナーエージェンシー

パーソナルトレーナーは魅力的!やりがいのある仕事!

パーソナルトレーナーの現実の側面を見てきましたが、やはり筋トレを仕事にするのは魅力的です。

筋トレは人間を変えてくれます。さらに言うと人生を変えてくれます。きっとみなさんもそういう経験があるでしょう。

「体型的なコンプレックスを自らの力で克服し、自信を持って人生を歩んでいけるようになった」

「肉体的にも精神的にも強くなり、仕事でも良い結果がでるようになった」

筋トレには人生を大きく変える力があります。

そんな熱意を持って悩みを抱えたクライアントを指導し導いていく。クライアントの人生を変える手助けをしてあげられる。

こんなやりがいのある仕事はそうそうありません。

自分の力で身体や心が変わっていく喜びを教えてあげられるか?

それが筋トレを仕事にする上で一番大切で、それができた時にこそ大きなやりがいを感じる!そんな魅力的な仕事がパーソナルトレーナーです。

広告

まとめ

パーソナルトレーナーは、筋トレ好きにとっては非常に魅力的な仕事です。

しかし、筋トレを仕事にするには趣味のレベルから1歩も2歩も先の領域に踏み込んでいかなくてはなりません。

まずはジムやフィットネスクラブに就職し、事務仕事などもこなしながらトレーナーとしての経験を積むことが以外に近道になったりします。

あなたが魅力的なトレーナーに成長することが、指名をもらいパーソナルトレーナーとして活躍するための最善の方法です!ぜひ実践してみてください!

関連記事

・パーソナルトレーナー年収の平均を徹底解説|2019最新
・レディース用の加圧シャツをお探しの方はこちら
・しりぺん体操のやり方と効果を知る!口コミも紹介
・筋トレしても体重が変わらないのはなぜ?
・女性におすすめ筋トレゴムバンドの効果とメニューの作り方!

 

最新情報をチェックしよう!
デオスピード×デオエース×デトランス
UNIVA DIET -DELUXE- デラックス
広告