筋トレがメタボ体型から脱出するダイエットの中で最も効率的です。なぜなら、毎日の食事で吸収したカロリーの大部分は筋肉を動かすことで消費するからです。筋トレ初心者でも最速で効果絶大のメニューの秘訣を紹介します。

そる腹筋は3倍ラクで2割増しの効果!やり方は?口コミも紹介

最近話題の「そる腹筋」について、気になる「効果」「やり方」と口コミについて紹介していきます。

「あなたは、まだ上体起こしの『縮める腹筋』をやってるんですか?」

というように、従来の腹筋と比較して効果が大きく違うのがそる腹筋です。

そる腹筋のやり方で実践すれば、従来の腹筋と比べて3倍ほどラクで、小さな負担で無理なく続けられ効果が得られるという、まさに腹筋革命です。

口コミでも、ぽっこりしたお腹が引き締まった、やってみたら意外に疲れるなどの声も!

今回は、今後の筋トレ腹筋女子の新常識になるかもしれない、飛鳥新社から発売された、「そる」だけでやせる腹筋革命の効果とやり方のご紹介です!

広告

そる腹筋の効果

そるだけで本当に効果があるのでしょうか?

これまでの腹筋との違いは、腹筋を伸ばしながら耐える力をつかうこと。
この耐える力を使うやり方が、効果的なトレーニングの秘密であるそうです。

この方法は、理学療法士でヨガインストラクター、約2千人のインストラクターを養成、腰痛などで悩む約1万人に対応した中村尚人氏が考案し、スポーツ医学の第一人者の武田淳也医師からも革命的な方法として推薦されています。


参考:整形外科スポーツ・栄養クリニック 武田淳也ドクターについて

 

そる腹筋のやり方は、世界で初めて提案という、頭と上半身の重さを利用して腹筋を伸ばして鍛えれば効果が抜群という自重トレーニングです。

このように「筋肉を伸ばしながら力を入れる方法」のことを伸張性収縮(しんちょうせいしゅうしゅく)といいます。従来の腹筋運動のように筋肉を縮めるときに使う力と比較し、そる腹筋のように筋肉を伸ばしながら使う力は約2倍といわれています。

口コミでも話題なので、そる腹筋は期待できるかもしれません!

まずは、そる腹筋のメリットと効果を確認してください!

  • ≪縮める腹筋≫より約1/3の疲労感で続けやすい
  • ≪縮める腹筋≫より20%のトレーニング効果
  • ヤセ体質になる効果
  • 凹み腹になる効果
  • 姿勢が美しくなる効果
  • 心がポジティブになる

 

そる腹筋のやり方

いつでも、どこでも、簡単にできるのがそる腹筋の魅力です。効果を最大にするためには、体を反らしたとき感じる「腹筋に力を入れた感覚」を、なるべく長い時間キープすること。

日常生活の中でできるだけ多く「腹筋を使う」ことによって、姿勢が良くなり、カロリー消費も高まります!

では、やってみましょう!

【動作1】立ち方

両足を腰の幅にひらいて、平行にして立ちます。かかとに重心をのせるため、足の指を浮かせます。

【動作2】手の位置

頭のうしろで両手を組み、首と頭を支えます。

【動作3】上体をそる

膝を曲げないように注意して、息をすいながら上体をそります。そのままキープして、ゆっくりと呼吸を2回します。

【動作4】元に戻る

息をはきながら元に戻る。
※できれば動作3〜4を5セット行う

たったこれだけ!

とにかくやって見てください!すぐに効果が実感できます!

そる腹筋のやり方ポイント

  1. そる腹筋は、1日に何回やっても可。
  2. 終了後、お腹が引き上がる姿勢を5分キープ
  3. 寝る前には行わない。

 

【徹底比較】HMBサプリおすすめランキング2019

HMBは、なぜ女性のダイエットに効果的なのでしょうか?その特徴や、効果の出し方、注意点をわかりやすく解説します。また、健康的に美しく痩せたい女性におすすめのHMB活用法、その効果の根拠を紹介します。[…]

ぽっこりお腹の原因の「腹直筋の下部」や腹筋全体に効果がある!

そる腹筋は、実践してみればわかるように腹筋全体の筋肉「腹筋群」に大きな効果が期待できます。特にぽっこりおなかの原因となる「腹直筋下部」を効果的に鍛えられます。

そのほか、腹筋群の外腹斜筋(がいふくしゃきん)、インナーマッスルの内腹斜筋(ないふくしゃきん)や腹横筋(ふくおうきん)についても、呼吸法を正しくすることにより鍛えることができます。

腹直筋

 

ぽっこりお腹は、皮下脂肪や内臓脂肪だけではく、腹直筋下部の筋力低下によって「内臓下垂(ないぞうかすい)」も原因のひとつとされ、腹直筋下部のトレーニングによって改善効果が期待できます!

 



そる腹筋の紹介動画

そる腹筋の効果について、非常にわかりやすい動画をご確認ください!

 

実施者の口コミ

簡単な動作なのに、はじめは体全体がぷるぷる震えてびっくりしました!苦しくないので続けられそうです。(43歳女性)
いままでの腹筋とは全く違い、あっという間に腹筋全体を使った疲労感を感じます。効果が出るまで継続します!(35歳男性)
本当に効くの?という第一印象でしたが、実際にやると腹筋が熱くなり、姿勢改善にも効果がありそうです!(27歳女性)

口コミでは、見た目以上に全身を使うこと。想像以上に疲労感を感じる腹筋のやり方に驚く人が多いようです。

まとめ

これまでの上体起こしの≪縮める腹筋≫は、家でしかできませんでしたが、そる腹筋ならそるだけなので外出先でもできそうです。

口コミでもあるように、そる腹筋はやり方にコツがあり最初はキツいと感じる事がありますが、やり方がわかってくると効果が実感できるようです。

終了後に「お腹を引き上げた上体で5分以上キープ」が大切ですので、普段の姿勢改善も同時にやってみてはいかがでしょうか!



最新情報をチェックしよう!
広告